2021年最先端BOツール「Benefit」について

【決定版】移動平均線MT4インジケーター7選|アラート、MTF、パーフェクトオーダー

この記事は約11分で読めます

この記事では移動平均線の無料インジケーター6つをご紹介するとともに、勝てる移動平均線のパラメーター、トレード手法などを丸ごと解説します。インジケーターはすべて日本人エンジニアが作っていて、全て完全日本語対応なので信頼性&安心感抜群です。

サイキックス
サイキックス

今回はトレードを学ぶ上で絶対に避けては通れない「移動平均線」について扱います。

記事を読むことで得られるメリット
  • 完全無料のおすすめ移動平均線インジケーターがダウンロードできる
  • 移動平均線の勝てるパラメーターと使い方が知れる
  • 初心者でも移動平均線を理解して、今日から使えるようになる。

移動平均線とは

移動平均線(Moving Average, いどうへいきんせん)とは…一定期間の終値平均化させ、線でつなげたトレンド系テクニカル指標です。

移動平均線(MA)は為替、バイナリーのみならず株、先物、仮想通貨などありとあらゆる金融商品を分析するときに最もベーシックな指標の1つです。移動平均線は、チャート投資家の心理状態を表すと言われており、トレンドの方向や強さを見るためにトレードに用いられます。

移動平均線の種類

主に使われる移動平均線にはいくつか種類が存在します。

MT4で使える移動平均線の種類
  1. 単純移動平均線(SMA): 一定期間の終値を平均して線で結んだもの
  2. 指数移動平均線(EMA): 単純移動平均線よりも直近価格に重点を置いた移動平均線
  3. 平滑移動平均線(SMMA)
  4. 加重移動平均線(LWMA)

サイキックス
サイキックス

主に使われる移動平均線は単純移動平均線(SMA)と指数移動平均線(EMA)ですので、とりあえずこの2つだけ覚えておけば大丈夫です。

SMAとEMAの違い

単純移動平均線(SMA)、指数移動平均線(EMA)の違いは「値動きへの敏感さ」と「反応速度」です。EMAの方がSMAと比べて「直近の値動きをどれだけ重要視するか」ような計算式になっているため、SMAと比べて、大きな相場変動(レンジブレイク、経済指標による急変動等)が起こった際に俊敏に反応してくれます。

単純移動平均線(SMA)の計算式
1日目の終値+2日目の終値+3日目の終値…+設定した期間日目分の終値/移動平均線の期間

指数移動平均線(EMA)の計算式
前日EMA+α×(当日終値-前日EMA) 
α =2/移動平均線の期間+1
初日のみSMAと同じ計算式

サイキックス
サイキックス

計算式を見ても、なかなか難しいと思うので、SMAとEMAを比較するためにわかりやすく、期間5のSMAとEMAを移動平均線を使って比較してみましょう、

日数価格SMAの値EMAの値
1日目100
2日目150
3日目200
4日目300
5日目350220220(初日のみSMAと同じ)
6日目500300313.333….
7日目600410408.888…

超初心者向け移動平均線解説動画

サイキックス
サイキックス

移動平均線とは何か?をわかりやすく解説してる動画になります。全文英語ですが、ホワイトボードだけみても十分理解できるので、飛ばし見程度に見てみてください

オススメ移動平均線インジケーター集

サイキックス
サイキックス

日本人の日本人による日本人のための移動平均線インジケーター。すべて無料でお使いいただけます。

ゴールデンクロスでアラート&シグナル出現インジケーター

このインジケーターでは、短期MAが長期MAを上回った「ゴールデンクロス」、短期MAが長期MAが下回った「デッドクロス」の発生で矢印シグナルを出現させます。さらにアラート通知、プッシュ通知、メール通知機能も搭載されています。

移動平均線のゴールデンクロスとデットクロスでアラート&シグナル出現MT4インジケーター
サイキックス
サイキックス

2本の移動平均線がクロスしたときにシグナルとアラートを出してくれます。

パーフェクトオーダーで矢印が出る順張りサインツール

このインジケーターは短期、中期、長期の移動平均線が全て上向きかつ、上から「長期→中期→短期」の順番となったパーフェクトオーダーの発生」で、矢印サインを表示します。

【バイナリー】パーフェクトオーダーで矢印が出る順張りサインツール
サイキックス
サイキックス

パーフェクトオーダー矢印サインを入れると、強いトレンドの発生を自動でお知らせしてくれます。

MTF移動平均線

このインジケーターは、移動平均線にマルチタイムフレーム機能を追加し、4時間足の移動平均線を1時間に表示させたり、1分足に15分足の移動平均線を表示させることを可能にします。

FXやバイナリーで移動平均線を使用する際、1本だけだと心理状態が掴みづらいため、最低でも短期、中期、長期で3本の移動平均線が用いられることが一般的です。同様に1つの時間軸だけで移動平均線を見ていると「短期足では移動平均線が急な上向きであり、トレンドが強い発生しているように見えても、上位足では下降トレンドだった」といったことが発生します。マルチタイムフレーム対応移動平均線を使うことで「同一期間の移動平均線がどう上位足では表示されているか」を把握することができるので、より精度の高い移動平均線のトレードを行えます。

マルチタイムフレーム対応移動平均線をMT4に表示させる方法【EMA】
サイキックス
サイキックス

純粋な移動平均線にマルチタイムフレームを追加したインジケーター 。汎用性が高く私も愛用しています。

移動平均線乖離率インジケーター

このインジケーターは文字通り、移動平均線乖離率を表示してくれるインジケーターです。株や先物では、移動平均線乖離率はポピュラーなテクニカル指標で、チャートソフトに最初から入っていることも多いですが、為替ではあまり使われていません。MT4版の移動平均線乖離インジケーターをネット探しても英語版のインジケーターしか見つからなかったので、完全日本語対応移動平均線乖離率インジケーターを作りました。

【これが無料?】移動平均線乖離率インジケーター|MT4対応
サイキックス
サイキックス

移動平均線乖離率インジケーターは「トレンドがいきすぎていないかの順張りのフィルター」として使うことができます。

上昇トレンドと下降トレンドで色が変わる移動平均線

このインジケーターでは、移動平均線が上向きか下向きで色が変化する移動平均線を表示してくれます。この色分け移動平均線を使って、何期間の異なる移動平均線をいれるとことでパーフェクトオーダーも一瞬で判断することが可能です。

【MT4】トレンドの方向によって色が変化する移動平均線
サイキックス
サイキックス

トレンドの方向性を一瞬で視覚的に判断できるので入れておいて損なしです

移動平均線をライン(水平線)で表示してくれるインジケーター

このインジケーターでは、移動平均線をライン化(水平線)させ、スマートに表示させてくれます。複数の移動平均線を入れるとチャートがごちゃごちゃしまいますが、ラインにすることでたくさん移動平均線を表示させても、チャートをスッキリさせることができます。

移動平均線をライン表示する無料MT4インジケーター|SMAとEMA
サイキックス
サイキックス

滅多に使わない長期EMA、目安として移動平均線を使用している方におすすめです。

移動平均線の角度が一瞬でわかるインジケーター

このインジケーターでは、移動平均線を角度をヒストグラムとして表示させます。移動平均線の角度を見ることで、短期トレンドの発生、急騰に瞬時気づくことができたり、トレンドの強さを視覚的に判断することができます。

移動平均線の角度がわかる無料MT4インジケーター|SMAとEMA
サイキックス
サイキックス

これまでのFX、バイナリー日本人トレーダーの中に誰一人として移動平均線の角度について言及している人はいません。移動平均線の反発率、トレンドの信頼性は移動平均線の角度で変わるといっても過言ではないほど重要なので必ずチェックしましょう。

移動平均線の見方と使い方

移動平均線を判断する軸は3つある

サイキックス
サイキックス

移動平均線を使う上で最も大切なことはこれら3つを明確に数値化して、徹底的に条件付けすることです。

移動平均線の期間の選び方

移動平均線のパラメーターが短期になればなるほど、値動きに反応しやすく、短期のトレンドを掴みやすくなりますが、その分だましに会う可能性が高くなります。
逆に移動平均線のパラメーターが長期になればなるほど、大きなトレンドを掴みやすくなる分、直近相場の値動きへの感度は下がり、反応が遅くなってしまいます

移動平均線のパラメーターを選ぶときに「ダマシの多さ」をとるか、「反応の遅さ」を取るかは常にトレードオフの関係にあり、移動平均線の期間を選ぶときには、目的によって最適な移動平均線を分けて使う必要があります。

移動平均線をチャートに導入するときには、保ち合い、もみ合いの時に買いと売りどちらが強いかを見極めるための短期MA、局面単位(チャートパターン)でのトレンドの強さ、節目となりやすい場面を見極める中期MA、大きなトレンドを掴むための長期MAの最低3本のMAを使うことをおすすめしています。

勝てる移動平均線のパラメーター(期間)

移動平均線1〜1000まで全て10年分検証した結果、特におすすめな移動平均線は「EMA9」「EMA62」「EMA200」の3つです。それぞれの使い方と特徴をまとめておきました。

おすすめ期間特徴使い方
EMA9短期トレンドの判断に適しているボックスレンジ相場、三角持ち合い相場でブレイクの前兆を掴むのに最適
EMA62反応率が高い移動平均線乖離率が高い状態で戻しがあった場合、反発する可能性が高い
EMA200節目として意識される大きなトレンド、相場の傾向を掴むために使用する。EMA200付近を何度に押さえ付けられていた結果、急落が発生したりする。
移動平均線の反応率とは

ローソク足が移動平均線にタッチ反発が起こる確率のこと

サイキックス
サイキックス

自分の周りの上手いトレーダー(資産5億以上)は、EMA200を使っている人が多い印象を受けます。

FXトレードでの移動平均線活用法4選

移動平均線にはパラメーターによって上昇トレンドか下降トレンドの判断の節目として使用されるものもあれば、単純に反応率が高いもの、乖離率が意識されやすいものなど、特性が異なります。パラメーターによって得意不得意があり、トレードでの生かし方も変化します。

サイキックス
サイキックス

私は、EMA9は「短期トレンドの判断」、EMA200は反応率の高さから「利確の判断」の一部に使っています。

移動平均線の使い方4つ
  • エントリー判断
  • イグジット判断(利確/損切り)
  • 短期トレンド判断
  • 長期トレンド判断

移動平均線乖離率

移動平均線乖離率とは

移動平均線乖離率は、現在価格(ローソク足)が移動平均線からどれだけ離れているかを数値化したテクニカル指標。

移動平均線乖離率は、平均から乖離しすぎた価格はやがて戻るという逆張り思考に基づいて、移動平均線からどれだけ離れているかで相場の過熱感や買われすぎ、売られすぎを判断します。長期の移動平均線になればなるほど、移動平均線に対しての現在価格がどれくらい離れているか(乖離率)が重要になってきます。

移動平均線の角度(方向性)

サイキックス
サイキックス

移動平均線の方向性と角度を見ることで現在の相場状況やトレンドの強さを測る1つの指標になります。

全く同じような上昇があった場合でも移動平均線の向きによって相場状況は異なります。例えば

  • 長期移動平均線が上向きである状況下での上昇
  • 長期移動平均線が下向きである状況下での上昇

このような2つの状況があったとして
「上向きであれば上昇トレンドの真っ最中である」
「下向きであれば、現時点では下降トレンドの一時的な戻りである可能性が高い」といった判断をすることができます。

やってはいけない移動平均線の使い方

パーフェクトオーダー(PO)

パーフェクトオーダー(Perfect Order)とは?

短期、中期、長期の3本のそれぞれ期間の異なる移動平均線を設定し、「短期・中期・長期の移動平均線」が全てトレンドの方向に並んでいる状態を指します。

この時に「トレンドが発生している」と判断し、順張りしてエントリーするというのは、日本人が非常に好む取引手法です。いろんなサイトで「パーフェクトオーダーは勝てる手法です!」と書いてあるのを見かけますが、

エセトレーダー
エセトレーダー

「ほら、大きなトレンドの発生する時にはパーフェクトオーダーが起きてるでしょ?」(ドヤ顔)

サイキックス
サイキックス

都合の良いところだけ切り取ったチャートを見せて自信満々に見せてるだけじゃない?バックテストで年間パフォーマンス見たら結構悲惨だけど…

みたいな場合がほとんどです。

パーフェクトオーダー手法が勝てない理由

サイキックス
サイキックス

パーフェクトオーダーが勝てない理由は「ダマしが激しすぎる」+「反応が遅すぎるから」

大きくトレンドが発生しているときにパーフェクトオーダーが起こるのは間違いありませんが、チャート全体の7割はレンジ相場で残り3割がトレンド相場です。

レンジといっても常に下限と上限が決まっているレンジ相場が長期にわたって続くことはほぼありません。一度上昇や下降を挟んだりしてから、調整でレンジを繰り返します。

残り3割のトレンド相場だとしても、綺麗に押し目をつけて大きく上昇してくれるとは限らないため、必然的にダマシは多くなります。

トレンドが始まってから終わるまでには、「4段階のプロセス」があります。

トレンドの段階

第1段階:底値固め
第2段階:初期のトレンド形成
第3段階:トレンドが明確に形成
第4段階: 天井圏/底値圏

ここでのトレンドは、超短期間の急変動のトレンドでないことが前提です。

パーフェクトオーダーが形成されるのは、「第2段階後半〜第4段階」であることが多いです。

サイキックス
サイキックス

つまり、パーフェクトオーダーは「トレンドの終盤」にかけて形成される指標であり、パーフェクトオーダーが発生してから順張りしようと思っても大抵の場合は遅すぎるのです。
もしパーフェクターオーダーで順張りをかけるとしても短めにとっていくべきです。

まとめ

移動平均線にはシンプルなだけに、長い歴史があり、中には過去勝ちまくっていた手法として移動平均線でてきたり、聖杯として移動平均線が捉えられていることもあります。2021年においては移動平均線は、入れるだけで勝てるインジケーターではなくなっており、使い方を間違えると大きく火傷を負ってしまいます。一方で正しい使い方をすることで絶大な威力を発揮するインジケーターでもあるので、ぜひ今回配布した無料インジケーターをもとに発展的な移動平均線トレードをしてみてください。

サイキックス
サイキックス

とりあえず移動平均線入れとくか」を卒業して
①適切なパラメーター、②乖離率、③移動平均線の角度
今挙げた3つの軸で判断し、根拠がある移動平均線トレードができるようになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA