プロが使う2024年為替カレンダーを無料配布中

【バイナリー】CCIの逆張りシグナルを無料公開|矢印サインツール

この記事は約4分で読めます

オシレーター系のインジケーターとして長い歴史がありながらも、RSIやストキャスティクスと比べると日本ではまだまだ注目されることの少ないCCI。インジケーターの有効性をひとめで確認するならシグナルツールが一番ということで、CCIのサインツールを公開。

サイキックス
サイキックス

CCI100と-100で逆張りサインがでシグナルツール「Saikix-CCI-Signal」を無料配布します。

インジケーターで出来ること
  • CCI100とCCI-100到達で逆張りサイン出現
  • リアルタイムでサイン出現

CCIシグナルツール

CCIサインツールのMT4チャート

水色が上昇アロー/ホワイトが下降アロー

サイキックス
サイキックス

「Saikix-CCI-Signal」CCI(期間14)が-100到達で上矢印/100到達で下矢印が出るシグナルツールです。

CCIとは

CCI(シーシーアイ)とは、「Commodity Channel Index」の略で代表的なオシレーター系のテクニカル指標の1つです。商品チャンネル指数とも呼ばれます。

サイキックス
サイキックス

CCI(シーシーアイ)は、ドナルド・M・ランバート氏によって1980年に開発された比較的新しいテクニカル指標です。

CCIの計算式(期間14の場合)

CCI =(TP-MA)÷(0.015×MD)
TP(標準値) =(高値+安値+終値)÷3
MA (移動平均線値)=TPの14本単純移動平均
MD (平均偏差)=過去14本分の(TP-MA)の平均

CCIシグナルツールの使い方

CCI逆張りサインツールを反映したドルカナダのMT4チャート
ドルカナダ(USD/CAD) 15分足

「Saikix-CCI-Signal.ex4」は矢印型のインジケーターなので使い方は、基本矢印に従うだけです。RSI、ストキャスティクスなどのオシレーターのよくある弱点として、強いトレンド相場で買われ過ぎ売られ過ぎが発生した際に、天井圏、底値圏でも張り付きがおきてしまってインジケーターが機能しないということが挙げられます。

しかし、CCIには、天井圏、底値圏でも張り付きがおきないという特徴があり、トレンドの強さの見極めとしてや、張り付かないことからバイナリーオプションでのエントリータイミングの確認に使うことができます。

サイキックス
サイキックス

他のオシレーターであるあるな逆張り戦略とは一味違う使い方ができるのがCCIシグナルツールです。

使い方
  • プライスアクション分析
  • MQLの勉強用(バックテスト等)
  • 自分の手法の優位性を確認

サイン部分に垂直線を引きCCIと照らし合わせたチャート

CCI逆張りサインツールとインジケーターを比較させたMT4チャート
サイキックス
サイキックス

終値ベースではなくローソク足形成中に一度でも100/-100に触れたらサインを出すように設定しています。

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードできます。
(サイト内完結、登録不要)

MT4インジケーターの導入手順
  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

CCIシグナルツールまとめ

サイキックス
サイキックス

CCI 期間14は一番ベーシックとされている期間ですが、14ではダマシが多過ぎてあまり機能しません。CCIのおすすめパラメーターは47となります。是非お試し下さい。

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください。役に立ったと思ったらブログnoteのサポートをしてくれると嬉しいです。