2021年最先端BOツール「Benefit」について

【MT4】アリゲーターのパーフェクトオーダーでシグナル出現

この記事は約6分で読めます

アリゲーター(Alligator)は、ジョーズ期間、ティース期間、リップ期間の3つの指数移動平均線(EMA)から成り立つMT4標準搭載されているビル・ウィリアムス系インジケーターです。特殊な移動平均線の感覚からトレンドの発生やレンジの発生の違いを見極めるために使われます。

サイキックス
サイキックス

MT4のビルウィリアムズのカテゴリに純正で入っているインジ「アリゲーター」のシグナルツールを無料配布します。

アリゲーターパーフェクトオーダーシグナル

青がジョーズ、赤がティース、緑がリップス

水色が上昇アロー/ホワイトが下降アロー

サイキックス
サイキックス

「Saikix-Alligator-Signal」はアリゲーターのパーフェクトオーダーを発生した時にサインが出るシグナルツールです。

パーフェクトオーダー(Perfect Order)とは…短期、中期、長期の3本のそれぞれ期間の異なる移動平均線を設定し「短期・中期・長期の移動平均線」が全て上方向 or 下方向に並んでいる状態を指します。

中でもアリゲーターのパーフェクトオーダーは、平滑移動平均線(SMMA)の期間13、期間5、期間3の合計3本のMAが順番通りに、トレンド方向に向くことによって発生します。

インジケーターのスペック
  • 矢印型のツール
  • 純正アリゲーターをもとに作成
  • 上昇/下降パーフェクトオーダー時にサイン出現
  • 高値と安値の中間値(Median Price)ベースに算出
  • リペイントなし

アリゲーターとは

アリゲーター(Alligator)とは?

3本の平滑移動平均線(SMMA)から成り立つ、ビルウィリアムズが開発したテクニカル指標

アリゲーターという名前の通り、ワニがコンセプトのインジケーターで

  • 長期平滑移動平均線→アリゲーターのあご(ジョーズ)
  • 中期平滑移動平均線→アリゲーターの歯(ティース)
  • 短期平滑移動平均線→アリゲーターの口(リップス)

このように3本の移動平線をそれぞれワニに見立てて、設計されています。

アリゲーターのパラメーター

アリゲーターの主な設定値

ジョーズ(長期):期間13の平滑移動平均を右に8本分ずらす
ティース(中期):期間8の平滑移動平均を右に5本分ずらす
リップス(短期) :期間5の平滑移動平均線を右に3本分ずらす

サイキックス
サイキックス

基本的にアリゲーターは移動平均線を改良し、一部のパラメーターをアリゲータといっているだけなので、異なるパラメーターが使われることは、ほぼありません(変えたらアリゲーターとは呼ばれなくなってしまうため)

アリゲーターを用いたトレード手法

MT4には単純移動平均線(SMA)、指数移動平均線(EMA)、平滑移動平均線(SMMA)、加重移動平均線(LWMA)の4つの移動平均線が標準搭載されています。その中でも、平滑移動平均線を使用し、3本表示させたものがアリゲーターであり、アリゲーターは移動平均線の1種の型なのです。よって、アリゲーターは移動平均線同様、主にトレンドの方向確認や、ゴールデンクロス、デッドクロスを見たトレンドフォローなどに使用されます。

【決定版】移動平均線MT4インジケーター7選|アラート、MTF、パーフェクトオーダー

アリゲーターシグナルの使い方

アリゲーターの各種パラメーター

  • ジョーズ期間
  • ティース期間
  • リップス期間
  • ジョーズ表示移動
  • ティース表示移動
  • リップス表示移動
サイキックス
サイキックス

期間や表示移動の期間は純正アリゲーター同様自由に選べるようになっています。

移動平均線の種類は純正と合わせて「平滑移動平均線」、適用価格は「高値と安値の中間値」(Median Price)になっております。

インジケーターの使い方【シグナル】

「Saikix-Alligator-Signal.ex4」は矢印型のインジケーターなので使い方は、基本矢印に従うだけです。エントリー補助用/検証用/目安としてご利用ください。

使い方
  • 目安として
  • MQL4の勉強用(バックテスト等)
  • 自分の手法の優位性を確認

アリゲーターシグナルを表示させたMT4チャート

オジ円(AUD/JPY)15分足

「Saikix-Alligator-Signal.ex4」単体ではシグナルが表示されるだけで、移動平均線を表示したい場合はご自身で別途追加していただく必要があります。

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードできます。
(サイト内完結、登録不要)

MT4インジケーターの導入手順
  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

オススメ移動平均線インジケーター集

パーフェクトオーダーで順張りシグナル出現

【バイナリー】パーフェクトオーダーで矢印が出る順張りサインツール

アリゲーターのパーフェクトオーダーを見るインジケーターですが、こちらのパーフェクトオーダーインジケーターは、移動平均線の種類、適用価格を細かく設定することができます。また短期移動平均線にSMA、中期移動平均線にSSMA、長期移動平均線にEMAを使用するという形で、アリゲーターのみならず、様々な移動平均線を組み合わせてパーフェクトオーダーシグナルを表示させることができます。

ゴールデンクロスでアラート&シグナル出現インジケーター

移動平均線のゴールデンクロスとデットクロスでアラート&シグナル出現MT4インジケーター

移動平均線を使った売買タイミングを図るシグナルとして、パーフェクトオーダーと同じくらい需要されるのが長期移動平均線と短期移動平均線のクロスをみるゴールデンクロスとデッドクロスです。ゴールデンクロスシグナルでは、短期MAと長期MAのゴールデンクロスが起きた際に、矢印サインを表示し、アラート、メール通知を行えます。

MTF移動平均線

マルチタイムフレーム対応移動平均線をMT4に表示させる方法【EMA】

アリゲーターは移動平均線の中でも長期・中期・短期の順で「13・8・5」と短いパラメーターが表示されています。期間が短い移動平均線(期間1〜20前後)は、反応が早い一方で、ダマシが多い傾向にあります。上位足の方向感をみることで移動平均線のダマシを減らすことができます。

アリゲーターシグナルまとめ

サイキックス
サイキックス

ビルウィリアムズが開発したテクニカル指標はとても奥深いです。アリゲーターシグナルを一度使ってみてはいかがでしょうか。

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください
また役に立ったと思ったらブログnoteにいいねしてくれると嬉しいです。