2022年 最先端BOツール「Benefit Duo」

窓埋め逆張りシグナル|FX、バイナリー窓開け自動検出インジケーター

この記事は約4分で読めます

FXの「窓」を狙った窓開けトレードは、FX市場が閉まる土曜朝と開場する月曜日の朝の値動きの差を利用した「週明け窓開け戦略」は定番のトレード戦略として国内外幅広く採用されています。しかし、窓開け自体は月曜日以外も発生するものだということをご存知でしょうか?窓開けは非常に強い買い(売り)を表し、必ず着目すべきプライスアクションです。

サイキックス
サイキックス

チャートの窓埋め(GAP)を見つけると自動で検知&逆張りシグナルを出していくれるインジケーターを無料配布。

窓埋め逆張りシグナル

窓埋め逆張りシグナルとは

サイキックス
サイキックス

「Saikix-GAP.ex4」はローソク足の窓開けに反応して逆張りサインを出すインジケーターです。

窓開けは、急騰急落に近い強い値動きの発生を表し、相場の異常自体を教えてくれるプライスアクション、ローソク足パターンの1つです。特に、週明けの月曜早朝や経済指標発表によって開いた窓の隙間を埋めようとする値動きを狙った窓埋めトレードは王道手法として長い歴史を持ちます。窓空けシグナルを使うことで、相場の急変動や異常事態にいち早く気づくことができます。

インジケーターのスペック
  • 矢印型のツール
  • 窓あけのpipsを自由に調節可能
  • リペイントなし

FX、バイナリーの窓開けとは

サイキックス
サイキックス

ローソク足の前足と次足の間に空間ができること(=前足終値と次足始値に乖離がある)ことを窓開けと言います。

シグナルの出現条件

前足の終値(実体)が次足の始値より〇〇pips低い位置にある時
→ハイアロー(上矢印)出現

前足の終値(実体)が次足の始値より〇〇pips高い位置にある時
→ローアロー(下矢印)出現

窓埋め逆張りシグナルの使い方

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sajoaoa.png

Saikix-GAP.ex4は矢印型のインジケーターなので使い方は、基本矢印に従うだけです。エントリー補助用/検証用/目安としてご利用ください。

各種パラメーター

パラメーターの解説
  • サインを表示させるPips…窓開けだと判断するPips数

サイキックス
サイキックス

入力数値は1あたり0.1pisです。10で1pips、100で10pisになります。初期設定では3pipsから窓開けだと判断するように設定していますが、1分足ではほとんど反応しません。

窓あけシグナルを表示させたMT4チャート

ユーロ円(EUR/JPY)15分足

サイキックス
サイキックス

通貨ペアごとや時間帯別ごとに「適正な窓開けだと判断するpips」は異なります。短期足では窓あけの回数自体は、増えますが、1回ごとの窓開けのpipsは少なくなります。

ユーロ円(EUR/JPY)1時間足

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードできます。
(サイト内完結、登録不要)

MT4インジケーターの導入手順
  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

おすすめライントレードインジケーター集

爆速でトレンドラインやボックスを引けるインジケーター

サイキックス
サイキックス

いくつかのトレンドラインやボックスの色分けされた描画ツールバーが表示されるインジケーターです。複数時間でラインを引くと「どの時間帯を見て引いたか」を忘れちゃうこともあるので、ライン同期インジと合わせて特におすすめしたいインジケーターです。

自動で前日高安ラインを引くインジケーター

キリ番に自動でラインを引いてくれるインジケーター

窓埋め逆張りシグナルまとめ

サイキックス
サイキックス

窓開け、窓埋め(窓閉め)のロジックはFX、バイナリーのみならず株式、先物でも用いられる有名手法です。月曜窓開けの検証などにご活用ください

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください。役に立ったと思ったらブログnoteのサポートをしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA