2022年 最先端BOツール「Benefit Duo」

ドルインデックスをMT4に表示する無料インジケーター

この記事は約6分で読めます

世界中のプロの投資家がこぞってみている「ドルインデックス」。複数の主要通貨に対しての米ドルを見ることで世界の基軸通貨であるドルがどれくらい強いのか、弱いのかを判断することができます。ドルインデックスを見ることは思いがけないエントリーチャンスにつながります。

サイキックス
サイキックス

ドルインデックス(DXY)をMT4に表示させるインジケーターを無料配布します。

インジケーターで出来ること
  • ドルインデックスをMT4を表示することができる
  • ドルが強いのか、弱いのかを複数通貨ペアを見ることなくインジケーターを使って判断することができる

ドルインデックスインジケーター

インジケーターのスペック
  • インターコンチネンタル取引所 (ICE)のドルインデックス
  • ドルインデックスにSMAを搭載

サイキックス
サイキックス

「Saikix-D-Index.ex4」はドルインデックスを表示する完全日本語対応MT4インジケーターです。

ドルインデックスをみることで、為替市場において圧倒的な影響力を持つ米ドルの相対的な価値がわかり、市場の大きな方向性を見極めることができます。またドルインデックスとゴールドの価格は逆相関の関係があるといわれていたり、通貨相関性を利用したトレードにも役立てることができます。

ドルインデックスとは

サイキックス
サイキックス

ドルインデックスとは、ユーロ・円・ポンド・スイスフランなど複数の主要国通貨に対する「米ドルの強さ」を指数にしたものになります。

ドルインデックス をざっくりいうと..

ドル円(USD/JPY)というのは1ドルに対しての円の価値(1ドル何円か)を個別に表したものですが、
これに対してドルインデックスは「ドル対なんかの個別通貨の価値」ではなくて、いくつかの「ドル/複数の主要通貨レート」を指数化することで為替市場全体からみてドルの価値がどれくらいかを表す指標になります。

「ドルインデックス=ドル円の強さを測るもの」であり、1つの決まった計算式があるわけではありません。ドルの強さを測るために、アメリカ連邦準備制度理事会 (FRB) 、日本経済新聞、いろんな機関や偉い人が各々の計算方法を使っています。

ドルインデックスのリアルタイムチャート

ドルインデックスには独立したチャートが存在します。稀にドルインデックス自体をローソク足分析、移動平均線やオシレーターを使ったインジケーター分析も行われることがありますが、ドルインデックスは株の売買、FXの取引での参考指標としてみなされることが主流です。

ドルインデックスをみるメリット

ドルインデックスを導入することで、広い視野を持って精度の高いトレードや、一番pipsが抜きやすい通貨ペアを選んでのトレードが可能になります。

例えば、ドル円を取引していたとしてドル円のレートが上がったとしましょう(ドル安かつ円高)。この時、多くの日本人トレーダーは「世界的に円が買われていて、円高が進んでいる」と感じてまうことが多いのではないでしょうか。しかしドル安円高には、「世界的に米ドルが売られていることによりドル安が発生し、相対的に円が上がった」というケースも存在するのです。

サイキックス
サイキックス

ドル円だけのチャートをみていたら決して気づかなかったことでも、ドルインデックスを使うと一瞬でわかったというのはよくあることです。

ドルインデックスの計算式

サイキックス
サイキックス

当インジケーターでは最もメジャーであり、デイトレードや短期トレードに使い勝手の良いインターコンチネンタル取引所 (ICE)のドルインデックスを採用しています。

ドルインデックスの計算式

ドルインデックス = 50.14348112×EUR / USD ^(-0.576)×USD / JPY ^(0.136)×GBP / USD ^(-0.119)×USD / CAD ^(0.091)×USD / SEK ^(0.042)×USD / CHF ^ (0.036)

ドルインデックスの構成
  • ユーロ(57.6%)
  • 日本円(13.6%)
  • スターリング・ポンド(11.9%)
  • カナダドル(9.1%)
  • スウェーデン・クローナ(4.2%)
  • スイス・フラン(3.6%)

ドルインデックスの構成には、EUR(ユーロ)が過半数異常を占めており、大変影響力が大きいです。そのため、ユーロ自体があまりに売られすぎていたりなどの異常を起こしているときには、ドルインデックスが正常に機能しないこともあるため注意しましょう。

ドルインデックスインジケーターの使い方

各種パラメーター

  • 短期SMA…ドルインデックスの値を元にした単純移動平均線の期間
  • 長期SMA…ドルインデックスの値を元にした単純移動平均線の期間
サイキックス
サイキックス

ドルインデックスにお好みで移動平均線を表示させることができます。

ドルインデックスの通貨ペアごとによる違い

ユロドル(EUR/USD)にドルインデックスを表示
ケーブル(GBP/USD)にドルインデックスを表示
サイキックス
サイキックス

ドルインデックスは複数の通貨を対象にした指標なので、どの通貨ペアに表示させても同じ表示になります。

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードできます。
(サイト内完結、登録不要)

MT4インジケーターの導入手順
  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

おすすめ通貨相関性インジケーター集

FX通貨ペアの相関関数がみれるインジ

サイキックス
サイキックス

相関関数(任意の2つの通貨ペアがどれくらい連動して動いているか)をヒストグラムにして表示

FX2通貨ペアを1画面に表示させるインジ

サイキックス
サイキックス

ローソク足を1つの画面に表示させることでより詳細な通貨相関性を見ることができます。

ドルインデックスインジケーターまとめ

サイキックス
サイキックス

ドルインデックスがわかると、急騰急落があった時も「どの通貨が原因で動いたのか」が理解できるようになります。機関投資家、プロのトレーダーは必ずと言ってほど見ている指標であり、入れておくだけ損はないインジケーターです。

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください。役に立ったと思ったらブログnoteのサポートをしてくれると嬉しいです。