2022年 最先端BOツール「Benefit Duo」

【MT4】保有中のポジションを一括決済できる無料インジケーター

この記事は約6分で読めます

MT4でポジションをする際に、急いで損切り・利確したい、すぐにエントリーしたいという状況になることは多いのではないでしょうか。しかしMT4のエントリー方法はわかりづらく、初心者であればあるほどエントリーに手こずってしまい、最適なチャンスを逃してしまうことが多々あります。ポジション前決済パネルを使うことで、2度とエントリーにもたつくことはなくなります。

サイキックス
サイキックス

MT4で日本語でわかりやすい注文パネルを表示するエクスパートアドバイザSaikix-Panel.ex4」を無料配布します。

インジケーターで出来ること
  • 新規エントリーがワンクリックできる
  • 全てのポジションを一気に決済できる
  • 見やすいエントリーパネルが表示される

ポジション全決済パネルインジケーター

サイキックス
サイキックス

Saikix-Panel.ex4」は日本語で新規エントリーと利確ができ、一括決済にも対応している注文パネルを表示するEAです。

FXにおいては、エントリーの速さが利益に直結します。経済指標発表直後などの急騰急落時においては、損切りが3秒遅れただけでマイナス数百万円になってしまったというのも珍しい話ではありません。

しかし、FXにおいてはまとめて損切りができる「一括決済機能」がデフォルトで存在せず、複数のポジションを清算したい場合には手動で1つずつ決済処理を行う必要があります。

ポジション全決済パネルでは、現代的な見やすい見た目で、FX初心者であっても、エントリー・決済を従来よりも簡単に行うことができます。更に、買いポジションのみすべてクローズ、売りポジションのみすべてクローズ、全ポジションクローズといった形で、ワンクリックで保有しているポジションを全てまとめて決済することができる機能が搭載されているため、素早い損切り、利確を行うことができます。

Saikix-Panel.ex4の機能一覧

  1. ロットを指定して新規ロング、ショートエントリーができる(成行注文)
  2. ロングポジションの全決済ができる
  3. ショートポジションの全決済ができる
  4. 全ポジションをまとめてクローズできる

ポジション全決済パネルの使い方

ロットを入力し、パネルを押すだけで新規エントリー、ポジションの一括清算を行うことができます。この際、新規エントリーする際には、全て成り行き取引として扱われます。またパネルを通して新規エントリー、一括決済を行う際に、MT4業者側に注文を拒否され、パネルを一度クリックしても注文が通らない場合が稀にあります。その際には何度かパネルをクリックしていただく必要があります。特にポジションをクローズする際には何度も押していただくと確実です。

ボタンの仕様
  • 新規買→ロングエントリー(成行注文)
  • 新規売→ショートエントリー(成行注文)
  • 買いポジすべてクローズ→既存のロングのポジションの清算
  • 売りポジすべてクローズ→既存のショートのポジションの清算
  • 全ポジションクローズ→全ての既存ポジションを清算
Logical Trading(ロジカルトレーディング)|バイナリー1年目の教科書

EAの設定

ポジション全決済パネルは注文機能にアクセスするので、正確にはインジケーターではなく、EAという括りになります。そのため、導入する際にはindicator(インジケーターフォルダ)ではなく、Experts(EA用のフォルダ)に入れていただく必要がございます。

また「EA(エキスパートアドバイザ)の設定」→「全般」から「自動売買の許可をする」「DLLの使用を許可をする」「外部エキスパートの使用を許可する」のすべてにチェックをしていただく必要があります。

サイキックス
サイキックス

EAといっても通常の自動売買のように勝手にエントリーすることはございませんのでご安心くださいませ。

各種パラメーター

  • X座標…パネルを表示させる位置(左右)
  • Y座標…パネルを表示させる位置(上下)

パネルをどこに表示させるかはEAの「パラメーターの入力」からお好みで変更することができます。

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードできます。
(サイト内完結、登録不要)

EAの導入手順
  1. ダウンロードしたファイルをコピーする(ex4ファイル)
  2. MT4チャート画面右上メニューバー「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択。
  3. フォルダが表示されるので「MQL4」→「Experts」フォルダを選択
  4. 先ほどコピーしたファイルをペーストする
  5. MT4を再起動する
  6. 右上メニューバーから「ナビゲーター」を表示(挿入の下くらいのところにあるアイコン)
  7. エキスパートアドバイザ欄にある先ほど導入したEAをダブルクリックで導入完了

おすすめボリューム系インジケーター集

リスクリワードを自動表示するインジケーター

【MT4】自動でリスクリワードが一瞬でわかる無料インジケーター

リスクリワード自動インジケーターは、水平線を動かして利確ポイントと損切りポイントを指定するだけで、リスクリワードを算出してくれます。インジケーターには「手法や人を選ぶインジ」と「誰しもが絶対に入れるべきインジ」があります。リスクリワード自動インジケーターは、FXトレードの効率を格段に上げ、全てのトレーダーにおすすめできると断言できます。

東京・ロンドン・NYを市場ごとに色分けするインジケーター

【バイナリー】自動で前日高安と市場ごとに色分けしてくれるインジケーター

FXをしていて「朝は勝てていたのに、昼休憩の後から急に勝てなくなった」「なんだか急に値動きが激しくなった」といった経験を持つトレーダーは多いのではないでしょうか。トレードしている時間帯に着目することは、FXやバイナリーの勝敗に直結します。このインジケーターでは、市場ごとに色分けをし、前日高値ライン&安値ラインを自動で引いてくれます。

ポジション全決済パネルインジケーターまとめ

〜当インジケーターが開発された経緯〜

初心者
トレーダー
初心者 トレーダー

MT4ってどこから注文するんですか?

サイキックス
サイキックス

右クリックを押して「注文発注」を押すか、「板注文画面」を押したり、通貨ペア名の横に隠れている「ワンクリックトレード」を使うと注文できますよ。

初心者
トレーダー
初心者 トレーダー

ほとんど知らなかった、なんでMT4の発注ってこんなにめんどくさく作られているんでしょうね。

サイキックス
サイキックス

確かに、FXの収支に直結する注文画面が見づらかったら本末転倒だ。誰でも使える注文モニターを自分で作ってしまおう!

という生のFX初心者の方の声から開発されたのが「Saikix-Panel.ex4」です。日本人の日本人による日本人のためのインジケーターで、私もMT4を使う際は愛用しています。ぜひ一度お試しください。

サイキックスオリジナルインジケーターなので要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください。当サイトは、情報の独立性を守るため、一切のアフィリエイト行為、広告掲載を行っておりません。役に立ったと思ったら、noteのサポートやコメントを頂けますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA