2022年 最先端BOツール「Benefit Duo」

【VROC】出来高の変化率を表すボリューム系インジケーター無料公開

この記事は約6分で読めます

MT4をパソコンに導入した時、始めに表示されるのは移動平均線でもなく、オシレーターでもなくボリューム(出来高)です。しかし出来高は、最も認知率の高いインジケーターでありながらも、ほとんどFX、バイナリーで手法や分析に使われることが極めて少ない状態です。VROCをみることでよりこれまでよりも簡単に出来高分析を行うことができます。

サイキックス
サイキックス

MT4で出来高に移動平均線を表示するインジケーターSaikix-VROC.ex4」を無料配布します。

インジケーターで出来ること
  • ボリューム変化率(VROC)をサブウィンドウに表示する
  • 出来高の急増率を客観的に把握できる
  • マーケットの異常自体を検知できる

出来高の急騰率を表すVORC

VROCとは

サイキックス
サイキックス

Saikix-VROC.ex4」は出来高がどれだけ急激に上昇したか(出来高の変化率)を算出するボリューム系テクニカル指標です。

出来高(Volume)には、上限がなく時間足、ボラティリティによって大きく数値が変わることから「いくつ以上ついたら相場が加熱している」などの絶対的な基準があるわけではありません。そのため、出来高を分析するときに「なんとなく高いか低いか」でしか判断できないという問題点がありました。VROCでは「出来高がn本前と比べてどれだけ上昇しているか」を基準にラインが描画されるため、出来高分析に明確な判断基準を持たせることができます。

VROCの計算式

VROC=(現在足の出来高 - n本前足の出来高)/ n本前足の出来高 × 100

VROCの使い方

VROCは「トレンド転換ラインをブレイクした際に本当にトレンド転換するか」「レンジがブレイクした場合にフェイクブレイク(騙しのブレイク)じゃないか」などテクニカルの信頼度を見極めるの役立ちます。VROC上向きであれば、ボリュームが増加していて、VROC下向きであればボリュームは減少していることを表します。VROCの傾きが急であればあるほど、出来高が大きく変動していて、緩やかであればあるほど、出来高が安定した推移をしていることを表します。VROCを見る際に目安にすべきパーセンテージは以下のようになります。

VROCの見方
  • VROCが0%未満:あまりに長く続くと停滞している状態を表す
  • VROCが250%未満:チャートが安定している状態を表す
  • VROCが250%以上:極端に取引量が増えていて、指標発表直後などの異常事態、相場の傾向変化、転換を示唆する

FXにおける出来高とは

ボリューム(Volume)とは…指定期間の間、何日間上昇して下落するのかの割合を表すオシレーター系テクニカル指標

ボリュームは出来高を表すテクニカル指標ですが、株式や仮想通貨トレードにおける純粋な成立した売買の数量を表す出来高とMT4の出来高は別物であることに注意しましょう。

為替市場は、相対取引として世界中で取引されていており、あまりに取引量が大きすぎるため、正確な出来高を集計すること自体が不可能なのです。そのため、MT4や国内FX業者のチャートソフトでは、出来高を表す代用のテクニカル指標として「ティックボリューム」が採用されています。

ティックボリュームとは

ティックボリューム(Tick Volume)とは、ローソク足1本の間にティック(Tick)が何回更新されたかを数値化したテクニカル指標になります。

サイキックス
サイキックス

ティックボリュームと純粋なボリュームでは、使い方も考え方も違うため注意しましょう。

ティックボリュームの弱点

出来高を手法に取り入れたトレードでは「出来高が多いということは、それだけ信頼度が高い値動きである」ということを前提にトレードをします。これは、本来の意味での出来高であれば、機能するのですが、ティックボリュームの場合は、該当しない場合があります。

ティックボリュームは「ティックの更新回数=価格の更新回数」を基準にインジケーターとして描画されますが、「価格の更新回数が高い=大きな売買が計測された」ということにはならないからです。これが株式トレードでは出来高手法が勝てでも、FXトレード、およびバイナリーでは勝てないと言われる大きな理由です。

Benefit Duo

各種パラメーター

  • 期間…VROCの期間
  • VROC上限…アラートを鳴らす基準値
  • アラート…アラートのオンとオフ
  • プッシュ通知…スマホ通知
  • メール通知

表示させる移動平均線の期間、表示移動(シフト)、移動平均線の種類などはお好みで選択することができます。

サイキックス
サイキックス

ボリュームは短期間で急激に変化する動きの激しいテクニカル指標であるので、移動平均線の期間はできるだけ長いもの(期間75)以上を使うと良いと思います。

VROCを表示させたMT4チャート

EUR/CAD(ユーロカナダ) 15分足

VROC 期間25

EUR/CAD(ユーロカナダ) 1時間足

VROC 期間25

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードできます。
(サイト内完結、登録不要)

MT4インジケーターの導入手順
  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

おすすめボリューム系インジケーター集

出来高に移動平均線を表示するインジケーター

【MT4】ボリューム移動平均線インジケーター無料公開

ボリュームをサブウィンドウに表示させて、出来高が高くなったり低くなったりしているのはわかったが、具体的にどうみればよいのかわからないというトレーダーは多いと思います。そんな時におすすめのボリュームの見方が「平均と比べてボリュームが高いか」で判断することです。出来高移動平均線では、出来高にMAを導入することで出来高のトレンドや平均値を視覚的に判断することができます。

価格帯別出来高を表示するインジケーター

価格帯別出来高を表示する無料MT4インジケーター

出来高(ティックボリューム)を通常のボリュームのように時間帯別に表すのではなく、価格を基準にどれだけ多くティックが更新されたかを表すインジケーターです。海外投資家の使用率が高いチャートソフト”Trading View”では価格帯別出来高を使うために課金しなければならないほど、熱狂的なファンを持つテクニカル指標です。

出来高移動平均線まとめ

サイキックス
サイキックス

ボリューム系インジケーターは、ブレイクアウト、トレンド転換のダマシの判断を得意とします。VROCは初心者でも最も使いやすいボリューム系インジケーターの1つです。

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください。役に立ったと思ったらブログnoteのサポートをしてくれると嬉しいです。